logo
ホーム •  マジック動画データベース •  何でも掲示板等 •  会員等のブログ •  サイト内検索 •  新規登録
 メインメニュー
担当者 MAH  登録日時 2016-1-3 23:41 (192 ヒット)

ヤマギシルイさんのレクチャーを3月6日開催で検討していますが、どの程度参加希望者が集まるか、事前のアンケートを実施します。あくまで仮の調査となります。
1月11日にまでに、以下の内容・条件で参加希望の方は、こちらで予約をしてください。
なお、こちらでの予約申し込みは、実際の申し込みとは違います。実際に実施する場合は改めて、金額等詳細とともにご案内をいたします。


以下hasadaさんの書き込みです。

こんにちは 書き込み失礼致します。
来年2016年の3月6日(日曜)にオン研会員であるRouisさんことヤマギシルイさんのショー&レクチャーを企画しております。
昨年の関西全国オフ会において、ショー&レクチャーをされたとのことで是非関東でも!と、お願いした所、
快くお引き受けいただきまして、企画させて頂く運びとなりました。

ただ現在、予算等の問題があります。

そこでオン研の皆様にアンケートさせて頂きたいのですが、
仮に一般5000円/学生4000円とした場合、参加希望のかたはいらっしゃいますか?
参加希望者は、このスレッドにご書き込みをよろしくお願いします。

ちなみにアンケートの結果次第では、レクチャーが不開催となる場合や、参加費が上下する可能性があります。
また、今回はあくまでアンケートで、仮予約ではありません。
開催が確定しましたら、あらためてお知らせします。

アンケートの期限ですが、一応1月11日(月曜・祝日)とさせてください。
以上、何卒よろしくお願い致します。

レクチャー内容は、カードが中心ですが、他のマテリアルのレクチャーも希望があれば、考慮するとのことです。
こちらもこのスレッドに書き込んでください。

以下、ヤマギシさんのメールから、予定されているレクチャーの内容を引用します。
――――――――――――
マニア向けの単なるレクチャーコンテンツではなく、実際にバー内外で演じている演目や技法、概念を解説します。
これは自分の嗜好がそうなのですが、ケースバイケースという言葉で誤魔化される非宣言型の不確定な手順進行、角度やタイミングに依存した汎用性の低い技法、
こういったものはほぼ含まれないので、内容を理解すれば、誰でも再現可能のはず。

それでも念のため、セルフワークも数点(これも実際に頻繁に演じているものです)用意します。
以下、計画中の内容。

【Pseudo One-handed Multiple Table-top Switch】
 アルマンド・ルセロのパフォーマンスに感化、以来、10年近くにわたり独自に研鑽をかさねたテクニック。
 主にAce Opener、Assembly、Four Of A Kind系のエフェクトで、多大な効果を発揮。
 同種の技法を使用するマジシャンから「再現できない」と言及されることが多いが、二箇所、ポイントを抑えれば、習得は容易。
 このポイントを含むテクニックの詳細、および使用手順数点の完全解説。

以下三作品は、『ジョン・バノン・カードマジック』(ジョン・バノン著、富山達也訳、東京堂出版)収録作品の改案。
(念のため、富山さんにはレクチャーの可能性を打診、承諾をいただいています)

【Foolproof Shuffle-bored】
 ”Wait Until Dark”の改案。
 より説得力あるプレゼンテーションを導入。失敗が起こる可能性を排除。

【Degrees Of Fortune】
 "Degrees Of Freedom"の改案。
 積極的な意味のあるプレゼンテーションを導入。冗長かつ恣意的な手続きを排除。

【Touch of Mind】
 ”Out Of Touch”の改案。
 積極的な意味のあるプレゼンテーションとハンドリングを導入。
 ある策略により、お客様が心で選んだカード名を最後まで訊かなくても、現象が達成可能。

***

時間があれば、以下のコンテンツの公開も可能です。

【Last Card in Your Mind】
 所謂”Last Card”系のエフェクトを、レギュラーデックで。
 各フェイズでお客様がデックをシャッフル、選んだカードをお客様が心の中で変更し、順次カードを排除、最後2枚からの選択はフォースなしにもかかわらず現象が成立。

【Anytime Aces】
 カードを配っていき、四箇所でストップをかけてもらいできた各々のパケットからエースが出現。
 余計な手続きやカット等を排除。
 失敗の可能性を排除するとともに、お客様との友好な関係性を築くためのパターを含む。

【World's Easiest Bottom Deal】
 「世界一簡単なボトムディール」の解説。
 おそらく解説を聴いた瞬間に習得が可能。

こんなところでしょうか。
人数と会場の確保が前提ですが、内容違いの二部レクチャー(参加費別、どちらか一方の参加も可、両参加者は1000円割引とか)、
あるいはレクチャー内容以外の演目でのショーの併設(ステージ演目の場合、会場の音響使用を要確認)もよいかもしれません。
――――――――――――

開始時間 13時00分
定員数 100人 (予約数 2人)
予約締切時間 2016-3-6 12:00
受付を終了しました
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET